暗号通貨と法定通貨


ドル、円、ユーロといった紙や硬貨のお金は、「法定通貨」と言われ”政府”がお金として認めている。
暗号通貨は例えるならば、人生ゲームを6人でやっていて、パンを買うのに人生ゲームのお金を使うときに、
その、人生ゲームをやっている6人がそれをお金として認めてしまう。
暗号通貨は政府が認めなくても、銀行が介在しなくても利用している人が、
通貨として認めることで成り立っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。