ロードマップの公開

【ロードマップの公開】
暗合通貨で肝心なポイント。皆さん値上がりに目が行くと思うのですが、 値上がりするには、世の中で広く使われることが非常に大切な要素です。
未公開の暗号通貨を持つときは、そこをしっかり見極める必要があります。
まだ、ADAは公開されたというだけで、具体的にどこでどういった使われ方をするのか?あまり公開されてはいません。
こちらで、カルダノロードマップの公開カウントダウン中です。 ⇒ https://cardanoroadmap.com/
ロードマップの公開でADAの今後ががっかりするものであるか?期待できるものなのか? 道が見えてくるかもしれません。

 

ADAの還元期限

【ADAの還元期限について】

プレセールでADAコインを手にされた方、
いつまでに証明書から実際のADAコインに交換する場合、
期限がいつまでか?気になるところですね。
確認したところ、還元に期限はないとのことでした。

プレセールで購入して、まだ、パソコンのファイルや紙の証明書のままの方も、いつまでにADAコインに換える必要があるといった期限はないですが、証明書だけはは無くさないように気を付けましょう。

ADAを購入後、自分で証明書の発行をしてなかった方でも、
登録メールに証明書が自動的に強制ベントされ届いています。
もし、それも見当たらない方は、インプットアウトプットジャパンのサポートへお問い合わせください。
現在、サポートの対応準備中のようです。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

Coincheckの登録方法

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

https://coincheck.com/ へアクセス

 このようにTop画面が表示されます。Faccebookアカウントを持っている場合は「Facebookで10秒で登録」ボタンを押して登録可能です。

メールで登録する場合は「メールアドレス」と「パスワード」を入力したあと「アカウント作成」をクリック。

登録したメールアドレスにメールを送りましたと表示されます。(メールが届いていない場合はもう一度クリックしてください。)

コインチェックからメールが来たらURLをクリック。

 

取引所の画面が出たら登録完了です。続いて個人認証移ります。 
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

「設定」⇒「本人確認」をクリック。
種別:個人で登録するか法人で登録するかを選択します。
居住国:日本に住んでいる人は「日本」のままでOKです。
氏名:漢字で氏名を入力します。
氏名カナ:カタカナで氏名を入力します。
性別:男性・女性・その他から選択します。
生年月日:半角数字をハイフンでつなぎます。(例:1980年11月1日の場合 1980-11-01)
自宅住所:身分証明書に記載されている住所を入力します。
本人確認書類1:身分証明書(免許証やパスポートなど)とあなた自身が写った画像を添付します。
本人確認書類2:顔写真が写っている面の身分証明書画像を添付します。
本人確認書類3:免許証、外国人登録証明書の場合は裏面の画像も添付します。パスポートの場合は最後のページにある住所記載欄の画像を添付します。

 

本人確認書類については、あらかじめスマホなどで写真を撮って添付する場合は「ファイルを選択する」をクリック。パソコンにカメラ機能がついている場合は「カメラを起動」をクリックして撮影してもOKです(スマホからアクセスする場合はこのボタンは表示されません)。

 

本人確認書類のアップロードが完了してから1〜2日で登録した住所にコインチェックからハガキが送られてきます。ハガキを受け取ると自動的に認証完了です。

上記画像のように1〜4にチェックマークがついたら本人確認が完了してすべての機能が利用できるようになります。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

 

 

 

BitTrexの口座開設方法

BitTrexの登録方法

https://bittrex.com/ へアクセス

画面右上の「LOGIN」をクリック。

「Sing Up」をクリック。

メールアドレス、パスワード(2回)を入力。
チェックボックスにチェックを入れて、「SIGN UP」のボタンを押してください。
ログインページに切り替わりますので、登録したメールアドレスとパスワードを入力しログインをします。

二段階認証設定


LOGIN(ログイン)をクリックしてください。

ログイン画面に移るので、メールアドレス、パスワードを入力して、
LOGIN(ログイン)ボタンをクリックしてください。

画面右上の「Settings」をクリック。
「Two-Factor Authentication」を選択して、

スマホのGoogleでQRコードを読ませます。このときSecret Keyは必ず控えておきましょう。スマホを紛失した時に、このコードで問い合わせができます。QRコードをスクリーンショット、もしくは印刷しておくことでもバックアップが取れます。複数端末で同時に読み取る方法もおすすめです。

出て来たコードを入力してボタンをクリックするとメールが届くので、リンクをクリックすれば完了です。

認証設定


『Upgrade to Basic』をクリック。



必要な情報を英語で入力していきます。

電話番号を入力します。「Submit」ボタンを押すとSMSが届きます。


SMSに書かれているコードを入力して「Verify」ボタンをクリック。これでアカウントタイプが『Basic』になり、1日3BTCまで出金可能になります。次にパスポートか免許証を提出すると、1日100BTCまで出金可能になります。


「Start verification」をクリックすると、パスポートか免許証を選ぶ画面になります。

「Choose file」から証明書の写真をアップロード。

「Choose file」から写真をアップロード。顔写真はパスポートと違う写真を準備して下さい。スマホで自撮りすればOK。「Confirm」で終了です。承認まで少し時間がかかりますが、これでアカウントタイプが「Enhanced」になって、1日100BTCまで出金できるようになります。

プレセールで交換したADAをどうするか?

 

結構、悩みどころですね。下記のような選択が考えられるでしょう。

1.何もせずにそのままにしておく。
2.ADAを還元する場合ウォレットに保管するか、取引所BitTrexに保管。
3.ビットコインなどの他の暗号通貨か、フィアット通貨(円やドルなど)に交換するの選択肢があります。

 

1.何年か値上がりを信じて待つ+今、ウォレットを一斉に多くのが使い始めてる状態で、新しいバグが見つかるかもしれないから様子見というパターン。もしかしたら、これが一番安全な保管方法かも?しれません。本当に安全か?還元せずにいつまでもっておけるのか? 現在、還元方法を全国に教えまわってる+質問集中していると思われるので、公式サイトの返信待ちの状態です。

2.ADAとして保管する場合一番良いのはハードウォレットですが、ADAのハードウェアウォレットはまだない。ウォレットに保管するか取引所に保管することになります。一般的に取引所は多くの暗号通貨が集まるから、狙われやすいといわれています。

ウォレットに保管したいけど、64ビット パソコン無い方は買うしかないです。64ビットのPCを購入する場合、安いと3万円台でありますが、ハードディスクが30GBのものだと、OSを入れるだけでいっぱいになってしまうのでお勧めしません。ハードディスク容量120GB以上は欲しいところです。

ダイダロスウォレットと相性が悪いものもあるかもしれません。確率低いとは思いますが、使ってみないとわかりません。64ビットのPCだとどれでもいけるはずですが保証はしません。どのPCが良いと言われればもちろん高性能のPCが良いですが、個人の判断にお任せいたします。

ダイダロスウォレットをインストールするのに必要なパソコンのスペックは見つけられなかったので、分かる方いればコメント欄に情報源とセットで書込みお願いいたします。必要なパソコンのスペックが分かってから購入するのも一つの手です。

64bit PCを持ってる人に還元してもらう場合。噂で聞いたレベルですが出来るみたいです。個人的にはお勧めじゃない気がします。公式サイトで聞いてみてください。

3.他の暗号通貨に換える場合。ハードウェアウォレットかウォレットに保管するのがよいです。円やドルに交換。価格が安定しています。どこでも使えます。既に十分な値上がりを見せているので、さっさと利確してしまうのもよいでしょう。

交換するなら全部じゃなくて手持ちのADAの10%くらいにしといた方がいいんなじゃいかな?と個人的には思います。

 

ダイダロスウォレット公式サイトの
↓よくある質問はこちらです。
https://daedaluswallet.io/ja/faq/

情報の上流は公式サイトなので、公式の情報を参考にするようにしましょう。

 

nasdaq.com paymentsjournal.com ニュース

nasdaq.comとpaymentsjournal.comで
カルダノのADA、Bittrexでの上場が紹介されています。

nasdaq.com

IOHKはカルダノブロックチェーンをローンチ!現在、Adaはビットトレックスで取引されています。

http://www.nasdaq.com/article/iohk-launches-cardano-blockchain-ada-now-trading-on-bittrex-cm853826

 

paymentsjournal.com

カルダノが初の取引所パートナーとしてビットトレックスに上場

Cardano Launches With Bittrex as First Exchange Partner

ADAを持ちたい場合、日本円からADAコインに交換するには

【ADAを持ちたい場合、日本円やドルなどの法定通貨(フィアット通貨とも呼びます)からADAコインに交換するには】

①日本円を銀行から取引所(コインチェックやビットフライヤーなど)に送金⇒取引所で円からビットコインに交換⇒BitTrexのようなADAを扱っている取引所にビットコインを送る。⇒ビットコインをADAに交換。

②取引所(コインチェックやビットフライヤーなど)でカードを使って円からビットコインに交換⇒BitTrexのようなADAを扱っている取引所にビットコインを送る。⇒ビットコインをADAに交換。

以上になります。

 

ADAコインを扱っている取引所

【ADAコイン上場 おめでとう!】

ADAコイン 上場おめでとう!

9/29にアメリカの暗号通貨取引所に上場して
本日 10/2 早朝から取引開始になりました。

2017年10月2日、午前の時点で交換時と比較で10~40倍になってます。

↓ADAコインを還元、保有するには ダイダロスウォレット をインストール

https://daedaluswallet.io/ja/

↓ビットコイン⇔ADAコイン の交換するには暗号通貨取引所 BitTrex へ登録

https://www.bitfinex.com/

 
↓ビットコイン⇔円 交換する場合はコインチェック
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

何倍になったかの計算は、人によって交換時のレートが違うので、プレセールで交換した方は各自で計算しましょうね。
↓ Blockfolio というアプリに登録しておくと、暗号通貨の時価が分かりやすいです。ADAも登録できるので便利です。

https://www.blockfolio.com/

まだ、上場しただけで、世の中で使われて広がっていくのはこれから、
これからどんどん価値が上がっていくと考える人、取り合えず利確したいという人
人それぞれですので、売買の判断はご自身でお願いいたします。

関係者の皆様、ひとまずお疲れ様でした。