ダイダロスウォレットの作成方法

ダイダロスウォレットのダウンロードはカルダノハブから↓

https://www.cardanohub.org/ja/the-daedalus-wallet-2/

 

ダウンロードをクリック。

サイトにウォレットのインストール方法を解説した動画もあるので、参考にしてください。

ページの下の方にスクロールしていきます。

WindowsかMacを選択

日本語を選択

注意書きをよく読んで、しっかり理解してください。

それができたら次へ。

ブロック同期に長い時は半日かかります。

PCが高スペックの方が早く済みます。

ウォレットを作成します。

ウォレット名は何でもよいです。

パスワードは忘れないように。

注意書きをよく読んで次をクリック

復元フレーズは絶対に残しておくこと。

パソコンが壊れたりして、ウォレットを復元するときに絶対必要です!

注意書きを理解したらウォレットの作成は完了です。

プレセールで購入された方は次へ。

証明書をアップロードして還元完了です。

 

 

 

ロードマップの公開

【ロードマップの公開】
暗合通貨で肝心なポイント。皆さん値上がりに目が行くと思うのですが、 値上がりするには、世の中で広く使われることが非常に大切な要素です。
未公開の暗号通貨を持つときは、そこをしっかり見極める必要があります。
まだ、ADAは公開されたというだけで、具体的にどこでどういった使われ方をするのか?あまり公開されてはいません。
こちらで、カルダノロードマップの公開カウントダウン中です。 ⇒ https://cardanoroadmap.com/
ロードマップの公開でADAの今後ががっかりするものであるか?期待できるものなのか? 道が見えてくるかもしれません。

 

【ADAコイン上場 おめでとう!】

ADAコイン 上場おめでとう!

9/29にアメリカの暗号通貨取引所に上場して
本日 10/2 早朝から取引開始になりました。

2017年10月2日、午前の時点で交換時と比較で10~40倍になってます。

↓ADAコインを還元、保有するには ダイダロスウォレット をインストール

https://daedaluswallet.io/ja/

↓ビットコイン⇔ADAコイン の交換するには暗号通貨取引所 BitTrex へ登録

https://www.bitfinex.com/

 
↓ビットコイン⇔円 交換する場合はコインチェック
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

何倍になったかの計算は、人によって交換時のレートが違うので、プレセールで交換した方は各自で計算しましょうね。
↓ Blockfolio というアプリに登録しておくと、暗号通貨の時価が分かりやすいです。ADAも登録できるので便利です。

https://www.blockfolio.com/

まだ、上場しただけで、世の中で使われて広がっていくのはこれから、
これからどんどん価値が上がっていくと考える人、取り合えず利確したいという人
人それぞれですので、売買の判断はご自身でお願いいたします。

関係者の皆様、ひとまずお疲れ様でした。

Daedalus ウォレット テストバージョン

ADAコインが公開されたらどうやって保管するのか?

取引所に置ておけば好きな時にビットコインやイーサリアム、円やドルなどに交換することが可能です。しかし、もしあなたがADAコインの値上がりを期待して、そのまま保持しておこうと考えるならば、ウォレットに保存しておくのがセキュリティー上安全でしょう。取引所には多くの暗号通貨が保管されており、もちろん狙われやすいということも考えられます。

ウォレットごとに対応している暗号通貨が違い、ADAの場合は「Daedalus」これがウォレットになります。 テストバージョンはこちらで公開されています。

Daedalus テストバージョン

64bitのパソコンでないと対応していないのでご注意ください。

↓64bit PCは例えばこんなのです。↓

ASUS VivoBook 15.6 Office H&B搭載 ノートPC X556UA【日本正規代理店品】( Corei5 /4G/500GB/Win10/DVD)X556UA-XX902TS/A

 

ADAコインについて

ADAコインとは何なのか?
ADAコインとは仮想通貨の1つ。2016年末に公開予定の仮想通貨です。
よく仮想通貨と言われますが本当は暗号通貨が正しい呼び方です。
暗号通貨を用いると銀行を通すことなくインターネット通して瞬時に国内外に送金することが可能。
ブロックチェーンという技術を用いることから暗号通貨のセキュリティは強固であると言われています。
ADAコインについては天才数学者チャールズ・ホスキンが開発リーダをしている。
チャールズ・ホスキンソンが開発の1人として関わった暗号通貨「イーサリアム」は
暗号通貨の時価総額ランキング2016年9月現在で2位。
株で言うとトヨタ自動車、全日空、ソフトバンクのような、株式時価総額ランキングでトップ10に入るような感じである。
2016年現在、世界中の銀行や大学の関係者が関わって開発が進められていおり、
2015年末~約1年間がプレセール期間。2016年12月公開予定。
公開前は価格が決まっているのですが公開前に2倍以上になると公開後に大勢の人が暗号通貨を現金に交換すると、
公開したとたん価格が暴落する可能性が高くなるので、ADAコインの場合は公開前のプレセール期間中の価格は、
2倍にならないように決められています。

公開後の価格は神のみぞ知る世界なので実際に値上がりするのか?値下がりするのか?は断言できませんが、
資産の一部として持っておいて良いのではないでしょうか?

CARDANO(カルダノ)SDK

CARDANO用のゲームを開発するソフトウェア開発キットで、技術者がゲーム開発時に使用するツールセット。ゲームプラットフォームCARDANOの仕様が分からないと、内部の人間しかゲームが作れないが、CARDANOの用のSDKがあるおかげで、あらゆる個人や企業が作ったゲームをCARDANO上に提供することが出来る。

泉忠司

カルダノのプラットフォームの出資者の一人。難しいと思えることを分かり易く解きほぐしていく日本での第一人者。小学生でも分かり易く解きほぐしていくという立ち位置である。出資者の一人であるために代理店を設置できる立場で、ADAコイン開発リーダーのチャールズ・ホスキンソンと会って食事をしたり、東京、大阪、名古屋、福岡、札幌など、日本で一緒に講演をして回った。

泉先生から仮想通貨の話を聞いて見る

チャールズ・ホスキンソンとは?

 

CARUDANO (カルダノ) とは一体なにか?

CARUDANO (カルダノ)とは一体なにか?

ADAコインを語る上でキーとなってくるのが、次世代ブロックチェーンプラットフォームCardano。
セキュリティーレベルを下げることなく、暗号通貨の送金、電子取引やゲームをすることが可能なブロックチェーン技術を取り入れた、プラットフォームのこと。「P2P」や「オラクル」、「スマートコントラクト」といった技術を取り入れる事により、運営機関に支配されない民主的なプラットフォームである。

 

スマートコントラクトとは

なぜADA(エイダ)コインがお勧めなのか?

1.アメリカの天才数学者で、暗号通貨の開発に詳しいチャールズ・ホスキンソンが開発した新しい暗号通貨だから。

2.経済が悪化しているとはいえ、それなりの経済規模のある日本、その、日本では暗号通貨が他国ほど広がっていないのでチャンスである。

3.日本が世界をリードしているゲーム市場を狙っており、公正な取引ができる暗号通貨の特性上、ゲームと相性がよくカルダノというプラットフォームで取引ができる。

エイダコインの交換はこちらから

暗号通貨 時価総額ランキングを確認する

世界初のゲームプラットフォーム、カルダノとは?